News

La Parisienne パリジェンヌになるための極意

2017.11.14
FROM PARIS WITH <3


20171114_FP_01.jpg



本物のパリジェンヌは、「パリジェンヌスタイルとは見た目の良さではなく個性が大切」だと教えてくれます。とはいえ、パリジェンヌのお気に入りのスタイルが無いわけではありません。


今日は、パリジェンヌお気に入りのスタイルになるためのレッスンをお届けします。



ルール#1:


決して完璧なトータルルックを目指してはいけません。


流行のアイテムを取り入れたい場合は(もちろん、トレンディな赤のストレッチブーツを試してみたいですが)、常に質の良いベーシックアイテムとミックスしてください。
流行のアイテムは1つだけというルールです。


ドレス+足首ブーツ/プリントパンツ+ホワイトTシャツ/フラワープリントシャツ+ヴィンテージジーンズ/ボンバージャケット+ブラックパンツ。
あなたのワードローブには、白と黒のTシャツ、ビンテージのハイウエストジーンズと黒い靴を必ず入れてください。


20171114_FP_02.jpg



ルール#2:


たくさんお金をかければ良いスタイルという訳ではありません。


一部のパリジェンヌはファッションが大好きですが、その他の人はそれほでもありません。
共通しているのは、有名ブランドやその動向をそれほど気にしてはいないということ。


気を付けているのは、素材の良さやディテール、シルエットです。
ハイファッションに、ファストファッションやヴィンテージアイテムを合わせることができること、それが一番大切です。


20171114_FP_03.jpg



ルール#3:


着心地の良さを感じてください。リラックスして快適な服を着てください。


パリジェンヌは同じ服を着て、自転車に乗ったり、食前酒を共にするために友人に会ったり、ロマンティックなデートをしたり、ダンスもします。
他の人にインパクトを与え過ぎない装いを選びます。


高すぎるヒールや、セクシーすぎる装い、実用的でないバッグ、派手すぎるマニキュアは選びません。


20171114_FP_04.jpg



ルール#4:


肌の露出を避けてください。
エフォートレスで快適なといっても、決して部屋着を意味してはいません。


私たちは女性ですが、可愛いだけで頭が空っぽなお人形さんではないのです。
背中の開いたTシャツや、足首を見せてくれる8部丈のパンツ、華奢なゴールドのネックレスや、空きの小さいカシミアなどのディテールにこだわってください。


露出が少なければ少ないほど魅力的です。
誰もが知っているルールです。


20171114_FP_05.jpg



ルール#5:


ヌードなメイクアップ。
パリジェンヌは、自分の顔が感情や年齢を明らかにしていることを知っていて、それを偽りたくないと思っています。


ヌードメイクはいつも最高の選択です。
付けまつ毛や濃いメイクについては知りませんが、アフター7のための質の良いスキンケア製品とパーフェクトな赤い口紅について知っています。


20171114_FP_06.jpg



結論として、バランスが全てといえます。
カジュアルな/ドレッシーな、セクシーな/少年の、女性/快適、流行の/ベーシックな、といった具合に。
これらは、パリに住んでいないと学ぶことができないものかもしれません :)


Category

Montyly Archive

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE

Page to top